手織り手紡ぎ工房の和風のコースター・小物入れ

縫えた(⌒▽⌒)♪
小物入れ五つ。
手織り手紡ぎ工房の和風のコースターの織柄で小物入れ五つ
こうしてみると…、どれがどれ? だぁねー(^^ゞ
画像左、同じような大きさが3つ。
画像真ん中、二枚をはぎ合わせたもの。
画像右、左のものの深型。

左のものを並べるとこんな感じ。
手織り手紡ぎ工房の和風のコースターの織柄で小物入れ五つ
1.蓋を閉じた状態
2.蓋を開けた状態
3.裏返した状態

黒っぽいのは紺色の裾上げテープ。
裁縫箱に入っていたものを使ったので、色は選びようがなく…(^^ゞ

織り地がそれなりに厚みがあるので、三つ折りだとゴロゴロしてしまう。
かと言ってそのままでは裁ち目がむき出し。
手織り手紡ぎ工房の和風のコースターの織柄で小物入れ・裁ち目の処理1

ここにいわゆる裾上げテープを貼ってみた。
手織り手紡ぎ工房の和風のコースターの織柄で小物入れ・裁ち目の処理2
このままだと、剥げてくることもあるので上下をミシンで直線縫い。
どれも留め具無し。

2m84cmあった織り地は、残り37cmほど。
手織り手紡ぎ工房の和風のコースターの柄・残った織り地

下手は下手なりに、織って縫ったら形が広がる(⌒▽⌒)♪

今回学習したことは

  • ミシン使用時はアイロンも出しましょう

アイロン当てたほうがミシンがけが楽だった。
今度からは面倒臭がらずにアイロン出します。

コメント

karamatsu さんの投稿…
拍手×たくさん

すごいねー、ちゃんと織り上がったらすぐに形にしてる。
見習わなきゃ・・・(´`;

そう、アイロン、あればロックミシン。
織った布を縫うときはお道具総動員が理想です。

私はまだロックミシンを出せる場所を確保できてないんです。

踏ん張るとペンギン さんの投稿…
お疲れさまぁ~。
細かい模様の雑貨が勢揃い!。
生で見たみたい!!。

仕立て下手な私が言うのも
ナンですが、
洋裁教室では、
縫ったらアイロン!と
耳にタコでした。

手織りは、三つ折りにすると
本当に分厚くなりますね。
試行錯誤して、自分に合った
端の処理見つけて下さいね♪。
たけもも さんの投稿…
>落葉松さんへ

へへへ(〃∇〃)
今回は数珠入れを作れるような布を織りたいと思っていたので、縫い上げるところまでできました。

道具が増えるばっかりですね、織りというものも(^^ゞ
教室等に通われていらっしゃる方が多いが、妙に納得してしまいました。

ロックミシンの場所を作ったら、ライ子に占拠さえそうですね(*^▽^*)
たけもも さんの投稿…
>ペンちゃんへ

ふふふ(〃∇〃)

やっぱりミシンとアイロンはセットなんですね(^^ゞ
今回身にしみて知りました。
だんぜん作業が楽でした!

端始末も奥が深いですね。
いろいろな方法試してみたいと思います(⌒▽⌒)b