糸の情報 元廣・サンローコットン

サンローコットン

元廣・サンローコットン
発売元 : 株式会社 元廣
素 材 : 綿100% 20g/67m
使用針 : 棒針4~6号、かぎ針4/0~5/0号
ゲージ : 21~22目 30~32段
洗 濯 : ドライクリーニング、手洗い30℃以下中性洗剤、エンソサラシNG
アイロン: 当て布の上から中温で

手持ちはこの白だけなんだけれど、なんというか、粉っぽい白さ。
まるで片栗粉みたい。
手触りも引きずられてか、乾いた感触が強いように思う。
短繊維なんだろうな、メインの繊維は。
膨らみもそこそこあるけれど、重さもそこそこある。
編むとしたら、かなりしっかりした編地になると思う。
今回はスキーカジュアルコットンウォッシャブルを経糸に、緯糸として使用。
経糸に使ったことはあったかな?

これは5玉一袋で購入、しかわからない(^^ゞ
購入時期は3年~4年前、かな?

洗ったときに手の中で「あ、縮んでる♪」とわかった。
まだ採寸していないけれど(←とっくに乾いているのに…)、けっこう大きく縮んでいると思う。

セーターなどの編み物レシピやテキスト本では、洗い縮みのことになんて触れていないよね。
”デリケート衣類用の洗剤を使って、手洗い”
となっていることがほとんどだと思う。
実際糸ラベルにもそう書いてあるし。

結構いるんだろうなー、洗ったら縮んで着られなくなった経験のある人。
この糸はもれなくそういった経験のできる糸、だと思う。
だからか!
ウォッシャブルと言う名の糸が売られているのは…。

コメント

karamatsu さんの投稿…
コットンが縮む、、、、。

コットンが縮む、、、、?

コットンが?

縮む?

ドコノクニノブンショウナンダロウ、、、。
たけもも さんの投稿…
綿糸でも、ぬるま湯に中性洗剤で”ザブザブ”すると結構縮みます。
アナンダさんの生成りの糸はすごい勢いで縮みましたもんorz
びっくりしました、初めて縮んだときは…。

洗われて糸の緊張が取れたんだと思いますが、おそらくかなり引っ張られて製糸されていたのではないかと…。
安い生地で、地直ししたときにすごく縮むのと同じだと思っていました。
karamatsu さんの投稿…
編みにくいから玉巻の綿や麻は買わないのぇ知らなかったです、、、。

織り機にかけるなら、綿や麻は経糸を張る力に負けないから、毛糸が縮んだ経験ばかりだし、、、。

今回送った綿糸は縮まないで、ふっくらふくらむから、毛玉はできそうだけど😅
たけもも さんの投稿…
手編み用として売られている綿糸で編み易いのって、あまりないかもしれません。
メーカーさんはあまり力を入れないんでしょうかねー。

残糸というものを覚えてしまったので、もうワゴンから連れて帰ることはないと思います(^^ゞ

糸が届いたら頬ずりしてしまうかも(⌒▽⌒)♪